私共九州7県JAでは、このたび皆様により一層の「利便性」と「安心・安全」の向上を目的に、
平成16年5月6日(木)をもって現在のJAオンラインシステムから《新・JAオンラインシステム》へと移行させていただきました。
つきましては、移行後の手続き・変更項目をご案内させていただきます。
お客様にはお手数をおかけいたしますが、なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。
 
 当JAでは、皆様のご貯金、公共料金等のお支払、年金のお受取、為替の振込み、現金自動化機器での
お取引などを、現在九州7県JA(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)共同のコンピュータセンター
で処理しております。
 このたび、皆様により良いサービス、時代に即応したサービスをご提供できるよう全国のJAが一つになって
作り上げたシステムが「新・JAオンラインシステム」です。

現在ご使用の貯金通帳は、5月6日(木)以降ご使用いただけません。
5月6日(木)以降にJA窓口にて新通帳への更新手続きをお願いいたします。
デザインも新しく生まれ変わりました。

現在ご使用の振込カードは、5月6日(木)以降ご使用いただけません。
手続きが変更になりますので、くわしくはJA窓口までお問い合わせ下さい。

お取引口座番号 お取引口座番号の変更はございません。
公共料金等のお振替、年金のお受取等は、これまでと同様にご利用いただけます。
キャッシュカード・ローンカード キャッシュカード・ローンカードは、5月6日(木)以降も変更の手続きは必要ございません。
現在のカードをそのままご使用ください。
貯金証書 現在の証書は、継続してご使用できます。
ただし、自動継続扱い及び一部支払等をされている場合は、新しい証書へ切替えさせていただきます。
通帳による県外JAでのお取引 5月6日(木)以降は、通帳による県外JAでのお取引はできません。
なお、カードでのお取引はこれまでどおり可能です。