代表取締役社長
小川 和昭


代表取締役常務
佐藤 紀元

弊社は、平成108月に、大分県JA、中央会、県連および全国連で組織されているJAグループ大分が設立した株式会社です。

その設立の目的は、まず、JAグループ大分における情報システムを「共同開発・共同運用」することで情報化資源を集中し、投資コストの削減と情報化機能の充実を図ることです。さらに、農家組合員にとって魅力ある農業、活力ある農村社会を実現するとともに、消費者の皆様へ農産物の「安全安心」を提供するため、農業者や地域の皆様に対する営農情報や生活関連情報を開かれた形でご提供することです。

 現在、大分県農業農村においては、過疎化、担い手の高齢化そして組合員の世代交代が進んでおり、また、JAもその事業の伸び悩み、経営収支の悪化、ペイオフ全面解禁対応など厳しい事業環境の中で、将来に渡って組合員や消費者の皆様に満足していただける事業組織体制づくりが喫緊の課題となっております。そのために、JAグループ大分は今「新しいJAづくり」をすすめ、「信頼」・「改革」「貢献」の実践に取り組んでいるところです。

 そのような中で、弊社においても、農家組合員への農業情報の提供およびJAの事業・経営を支援するために、その情報化戦略に基づき情報化構想を策定し、新たな情報システムの構築に向けて準備を進めています。

 今後、弊社が、真に有益な情報を提供し、農家組合員やJAにとって、喜ばれる満足していただける会社として、JAグループ大分の中でその役割を果たしてゆきたいと考えております。